古紙回収

捨てればゴミ、活かせば資源

限りある資源の有効活用は、森林の保護や温暖化の防止といった環境保全につながります。
近年、企業における社会的責任(CSR)に基づく環境保全活動への期待が高まっており、多くの企業が取り組みはじめています。
弊社は、「廃棄物再生事業者登録証明書」、環境規格である「北海道環境マネジメントシステムスタンダード(HES)」という認証を取得いたしました。
排出事業者様とパートナーシップを構築するため、リサイクルという側面からご提案させていただきます。

回収品目

  • ダンボール

    たたんでまとめて下さい。
    新聞、雑誌などダンボール以外のものは混ぜないで下さい。

  • 新聞紙

    新聞紙、チラシなどは一緒にひもでしばるか箱詰めしてまとめて下さい。

  • 雑誌類

    バインダー、ファイル・金具、DM用フィルム包装などは予め外して下さい。

    ひもでしばるか箱詰めしてまとめてください。

    ボール紙とは贈答品やお菓子の箱などです。

回収できないもの
セロハン付着物(窓付き封筒)・カーボン紙・フィルム付着物(ティッシュ箱取り出し部分)・印画紙(写真)・ラミネート加工紙・防水加工紙(紙コップ)・ビニールコート紙・ワックス加工紙(牛乳パック)・感熱紙(レシート・FAX用紙)・ロウ紙・油紙

古紙回収の流れ

収集

当社の特殊車両によって回収します。

収集

次へ

選別・圧縮・結束

お客様から収集した古紙を選別し、圧縮・梱包します。

選別・圧縮・結束

次へ

積み込み・出荷

製品の積み込みをします。

積み込み・出荷

次へ

製紙会社

国内外商社と提携し、製紙会社で新しい製品として生まれ変わります。

製紙会社

集団資源回収

PTA・町内会など、各種団体の回収もいたします。
集団資源回収実施業者登録 登録番号195

お問い合わせはこちら

PAGE TOP

Copyright©2011 E&M. All Rights Reserved.