中間処理施設のご案内

中間処理施設のご案内

産業廃棄物中間処理にはまず混合廃棄物の選別、選別後の破砕や圧縮による減容化が必要です。
また、これらの処理を行う施設を中間処理施設と呼びます。お客様からの産業廃棄物を受け入れる中間処理施設は、廃棄物処理法に基づく産業廃棄物処理業としての許可が必要です。中間処理は最終処分するためにも、リ サイクルするためにも、大変重要な作業です。
イーアンドエムでは、産業廃棄物の中間処理を事業の柱の1つとして取り組んでいます。処理施設は効率的で安全で適正な産業廃棄物の再利用・再資源化を行っており、環境に配慮した資源リサイクルを実践しています。

産業廃棄物処分業許可証 産業廃棄物処分業許可証
<拡大表示>

第一工場
第一工場

第二工場
第二工場

回収の流れ

事業所
店舗や工場など事業所から出た廃棄物を集めます。

次へ

受入

次へ

選別・圧縮
選別
選別
選別Ⅰ
(処理能力:48.0㎥/日)
廃プラスチック類、紙くず・木くず・繊維くず、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類
選別Ⅱ
(処理能力:4.0㎥/日)
廃乾電池
選別Ⅲ
(処理能力:12.0m³/日)
廃OA機器
次へ
圧縮
圧縮
渡辺鉄工(株)製 LB-300S型
(処理能力: 4.6t/日)
廃プラスチック類、紙くず、金属くず
破砕
破砕
破砕
(株)浜田製 NHT-100
(処理能力:廃蛍光管 4.0t/日)
廃蛍光管

次へ

運搬・搬出
 

PAGE TOP

Copyright©2011 E&M. All Rights Reserved.